fbpx

Technology

TONALI style.のRCはWPC工法。工場で徹底した品質管理のもとに製造された高強度PCパネルを、ボルトで接合し箱形の壁式構造に組み建てる工法です。PCパネルは工場で生産後、現場にてボルトで連結します。精度の均一な建て方作業を行い、2階建の場合は建て方開始から完了まで3~4日の工期になります。この結果、現場打ちコンクリートの約1/8~1/10にまで工期を短縮することができます。
PCパネルは、圧縮に強いコンクリートと、引っ張る力に強い鉄筋の特性を巧みにドッキングさせた構造となります。柱や梁の役目をするリブ部と、筋かいの役目をする薄肉部からできています。リブとシェルの構造によって薄くても丈夫な壁となり、室内空間をより有効に活用できます。現代の最高技術に使用されるPCパネル、精度が高く品質が安定している上、現場打ちコンクリートにくらべて吸水性が非常に小さいのが特徴です。高い精度と水密性が要求される上下水道や河川護岸、さらにトンネルや橋梁などの土木部材としても使用されています。

【壁式構造】下図のように、面で支える構造体。あらゆる方向からの力に耐えうる形状。

現代の最高技術に使用されるPCパネル

精度が高く品質が一定のうえ、現場打ちコンクリートにくらべて吸水性が非常に小さいため、高い精度と水密性が要求される上下水道や河川護岸、トンネル、橋梁などの土木部材としても使用されています。

PHOTOS